イベント情報

サポーター限定イベント

2019年3月、第1弾プロジェクト開催!

< 本丸跡御腰掛修復 >
「三成に過ぎたるもの・・」と謳われた名城・佐和山城は、関ヶ原合戦の後、徹底的に破壊されたため、現在その形跡はほとんど残されていませんが、彦根藩井伊家菩提寺の龍潭寺から30分程佐和山を登ると、山頂の本丸跡に到達することができます。

本丸跡は、日本最大の湖・琵琶湖や霊峰・伊吹山など、往時を偲ぶことのできる絶景スポットでもあり、殿を慕う者の聖地でもあるのですが、ここに設置されている腰掛(ベンチ)が、積年の風雨による劣化と2018年の大型台風で酷い状態に・・・。

< 三成公の茶の井 >
仙琳寺は、彦根藩四代目藩主・直興(1656~1717)の子・千代之助(1711~70)が出家し、本空と改名した後に開基した寺ですが、寺ができる前、この辺りには石田屋敷があり、殿が茶の水を汲んだと伝わる井戸や石垣の跡があると言われています。

2010年、寺の周辺には竹やぶが広がっており、殿の茶の井はすっかり埋もれてしまっていたため、地元の有志が「仙琳寺プロジェクト」を立ち上げ、プロジェクトメンバーと地域の方々と共に整備を行って、美しい竹林へと生まれ変わりました。

しかし、2018年に襲った大型台風の被害に遭い、整備してきた竹林がめちゃくちゃに…。

この光景を目の当たりにした殿より「もう一度、茶の井周辺と佐和山城本丸跡を美しい状態に戻してほしい!」と伝令を受け、このたび20名の力を募集することとなりました。

皆様のご応募をお待ちしております!

伝令


イベント詳細

基本情報スケジュール交通案内申し込み方法

基本情報

イベント名 本丸跡御腰掛修復ならびに三成公茶の井御竹林整備
場所 [彦根市] 佐和山城跡(標高:232.5m) / 仙琳寺
日程 2019年3月9日()〜10日()
参加料 10,000円 (お食事料・宿泊料・講演会参加料・入浴料・保険料 込み)
※鳥羽屋は2食(夕・朝)付き
※現地までの交通費は別途参加者負担です。
参加特典 ● 佐和山に設置するベンチに名前を刻字
● 仙琳寺の竹をプレゼント
定員 20名限定
定員を超える場合は抽選でのご参加となります
参加条件 ● 三成の戦サポーターに入会している方
● 18歳以上
● 自己責任で佐和山まで登れる体力のある方
● 服装(動きやすい服装でご参加を)
集合場所 10時 佐和山会館 (googlemapで確認)
〒522-0007 滋賀県彦根市古沢町1049

宿泊先 鳥羽屋 (googlemapで確認)
〒522-0083 滋賀県彦根市河原3丁目1-23

おねがい ※止むを得ずキャンセルをされる際は1週間前までにご連絡ください。
※イベント内容は天候などにより変更・中止になる場合がございます。
※彦根市在住者や近郊にお住いの方の日帰り参加はできません。
 1泊2日での参加にご理解の上ご参加ください。
お問い合わせ先 三成の戦実行委員会
〒522-0064 滋賀県彦根市本町2-1-3
TEL:0749-27-5501

スケジュール

スケジュール 【3月9日(土):1日目】
※雨天の場合、イベントは中止となります。
10:00 佐和山会館/集合
10:30 出発・登山
11:30 頂上到着・ベンチの設置
12:00 頂上で昼食
13:00 古いベンチを撤収・下山開始
14:00 鳥羽屋さんで休憩(自由時間)
18:00 鳥羽屋にて夕食
19:30 田附清子氏による石田三成講演会
20:30 終了予定

【3月10日(日):2日目】
※雨天の場合、イベントは中止となります。
08:00 起床・朝食
09:30 鳥羽屋/出発
※荷物は鳥羽屋にてお預かりします。
10:00 仙琳寺到着 竹林整備
12:00 昼食(佐和山会館で昼食)
13:00 午後の部 竹林整備開始
14:30 整備終了
鳥羽屋に戻り入浴・休憩
16:00 恩賞贈呈式

交通案内

集合場所 佐和山会館
〒522-0007 滋賀県彦根市古沢町1049
アクセス ● 公共交通機関で
JR琵琶湖線「彦根駅」下車 徒歩30分

● タクシーで
JR琵琶湖線「彦根駅」タクシー乗り場からご利用ください。

● お車で
名神高速道路・彦根ICから約10分
お車は佐和山会館の駐車場にお停めください。

申し込み方法

申し込み条件 * 三成の戦 サポーターに入会している方
* 18歳以上の方
* 自己責任で佐和山まで登れる体力のある方

入会がお済みでない方は「サポーター募集ページ」よりご入会をお願いいたします。
申し込み方法 専用フォームよりお申し込みください。



サポーターになる
入会特典